本校紹介

 

サクラメントには、1848年に近郊のコロマで金が発見されると、世界各地から一獲千金の夢を求めて多種多様の民族が集まりました。1854年以降、カリフォルニア州の州都が置かれている街です。
街はアメリカ川とサクラメント川が合流する地点にあり、1960年代に港が作られるとともにサンフランシスコまでつながる運河が掘られ、貿易拠点となりました。本校の名称は、この港に由来します。

人口50万人強を誇るサクラメント市はカリフォルニア州州都であると共にサクラメント群の郡庁所在地でもあり、政治と行政の中心地です。街には充実した美術館、鉄道博物館、自動車博物館、Cal Expoなどがあり、プロバスケットボールやプロ野球チームが本拠を置き、さらに音楽も盛んです。


本校の創立は1978年4月、多数の日本企業の誘致に伴い、日本人子女の日本教育の場として設立されました。サクラメント州庁から約6キロメートル離れた州立サクラメント大学のアマドアホールの建物を借り、教室として使用して土曜日に授業を行っています。




学校は土曜日の朝8:20からの朝礼から始まります。ラジオ体操の後、高学年生徒によるスピーチも行われます。授業は4時間、もしくは5時間です。小学・中学部では4教科(国語・算数(数学)・理科・社会)を、高等部では理科の代わりに小論文授業を実施しています。めばえ幼稚園からの一貫した教育制度を実現しています。
本校への入学は、国籍を問わず、入試と面接によって合否が決まります。また、保護者の学校運営協力をお願いするとともに、家庭学習の推進も行っています。
「世界に羽ばたくちっちゃい地球人」が本校のモットーです。子供たちのアイデンティティを育み、子供たちが自分で考え、責任を持って行動できるようになることを目指しています。そのため発表能力を伸ばすことも重視しており、生活発表会での発表・プレゼンテーションを毎年実施しています。また、日本語文章力向上にも力を入れており、文集「はばたき」の発行を行っています。


本校では数々の日本固有の学校行事も実施しております。4月に入学式、5月に運動会、9月に秋祭り、12月に学習発表会、3月には卒業式を実施しています。
アメリカに居ながら日本の言語、文化、教育カリキュラムを学べる機会を提供しております。
同じ志を共有し、一緒に成長していける仲間を募集しています!
Comments