運営機構

本校の運営機構についてです。

入学に際しご理解の程よろしくお願いいたします。


保護者会(総会)

本運営機構の最高議決機関であり、児童・生徒の保護者全員で構成されるものとする。


理事会

理事会は海外補習校として日本政府に対し、また非営利学校法人として連邦政府及び州政府に対し、本校を代表して渉外活動にあたるものとする。理事会は本校運営上の重要事項等の審議並びに立案・決定を行いそれを執行するものとする。但し、本校運営上の最重要事項(運営要綱や会計に関する件等)については、事前に前述の保護者総会の承認を受けるものとする。

  • 理事長:運営統括、教員人事、領事館対応など

  • 総務担当理事:便覧の整備、学年委員総括、入学・編入対応など

  • 財務担当理事:財務会計、予算案作成、決算報告など


職員会

職員会は本校の教育計画・授業の運営・学校行事に関する討議を行うものとする。 

職員会は、校長・教頭・教師全員でこれを構成し、校長がその代表を務め、教頭がその補助の任に当たるものとする。 


事務局

事務局は教材・指導書管理、発注・検収、集金作業など事務業務全般を行う。


学年委員

学年委員は補習授業校で実施する行事の企画・取りまとめを行い、円滑に推進する幹事役を担う。行事運営に関わる問題は、まず総務に指示を仰ぎ、必要に応じて理事会の承認を得る。会場の設営並びに必要な物品などが生じた場合は、それらを手当てするために総務や他の学年委員に協力を呼び掛け、担当の割り振り及び指示・調整を行うものとする。