学校沿革

1978年6月にサクラメント近郊に駐在する日本人駐在員の子供たちが米国で暮らす中、その後日本へ帰国した際に日本の学校教育へ戻りやすくするために日本人補習校設立の要求が高まりました。林ヶ谷先生はその志に賛同され、その目的のためにご自身が必要であると考えられ、本校の学校長を引き受けて頂きました。
設立当初は補習校の学校場所確保に苦労されましたが、校長先生のご尽力により勤務先であるサクラメント州立大学への移転が実現し安定的な学校運営が可能となりました。
その後も校長先生はポートオブサクラメント日本語補習校の学校長を創設以来30年以上続けられ、その功を讃えられて日本では大学の学長相当の勲章を日本政府から授与されました。
2017年2月26日に永眠された後も、林ヶ谷校長先生が残してくださった意思、教育方針、志を引き継ぎ、本校は発展し続けています。

1978年:ポートオブサクラメント補習校設立。

1982年:海外子女教育機関認可を受ける。

1983年:オールド・マーシャル小学校に移転。

1985年:海外子女教育振興財団の認可・援助を受ける。

1986年:サクラメント州立大学へ移転。

1987年:初の卒業生(高校2名/中学3名/小学3名)が誕生。

1988年:めばえ幼稚園設立。

1990年:西部沿岸諸州現地採用講師研修会を開催。

1991年:海外子女教育機関氏に本校がプロファイルされる。

1993年:海外子女教育機関氏に生徒作品が掲載される。

1996年:文部省派遣講師講習会の開催。

1998年:設立20周年記念行事実施。

1999年:西部沿岸諸州現地採用講師研修会を開催。

2004年:西部沿岸諸州現地採用講師研修会を開催。

2006年:校歌誕生。ホームページ開設。

2007年:補習校・めばえ幼稚園の統合。

2008年:30周年記念式典、記念誌発行。

2018年:40周年記念行事を行う。

2019年:西部沿岸諸州現地採用講師研修会を開催。


故 林ヶ谷昭太郎 校長先生

Comments